2020年8月 マイナポイントのお得な紐付け先、キャッシュレス決済を独自視点でおすすめ!!

ポイント

キャッシュレス決済と紐付けることで、ポイントが貰えるマイナポイントが始まります。
クレジットカード、電子マネー、QRコード決済など紐付けられる決済は様々。
そこで筆者がおすすめのキャッシュレス決済を独自の視点で紹介していきます。

LINE Pay、楽天Payのキャンペーンを追記しました。(2020年8月30日)

選定のポイント
  • マイナポイント還元+決済独自の還元があるか
  • ポイントの使い道の多さ
  • 公共料金など日常支出に使えるかどうか
  • 家族(子供)名義など複数の紐付け先をどう確保するか
カブカブ
カブカブ

公共料金食費など必ず使う出費をカバーしたいですね。
個人的順位は、下記のとおりです。

①WAON
②d払い
③Fami Pay

PayPay楽天カードの追加キャンペーンに期待したいところです。

WAON(ワオン)

チャージ額によりWAON(電子マネー)で付与
現金、クレジットチャージ、口座チャージ、オートチャージによるチャージが可能

<キャンペーン>
チャージ額の10%、最大で2000WAONをプレゼント
2020年7月1日~2021年3月31日まで

WAONのメリット・デメリット
  • 独自還元額が大きい(2,000WAON)
  • イオンで食料、日用品の購入に使える
  • ミニストップで一部の電気、ガス、水道料金の支払いが可能
  • ミニストップでPOSAカードの購入に使える楽天POSA無い可能性大)
  • イオン(8267)の株主優待(オーナーズカード)と併用可能

Fami Pay(ファミペイ)

チャージ金額によりFami Pay残高を付与。
現金、ファミマTカード、銀行口座によるチャージが可能。

<キャンペーン>
Fami Payボーナス500円相当をプレゼント。先着10万名
2020年7月1日~9月30日までの申込、先着順

Fami Payのメリット・デメリット
  • ファミリーマートで公共料金(電気、ガス、水道)の支払いが可能
  • ファミリーマートで一部税金の支払いが可能
  • ファミリーマートでPOSAカードが購入できる(アマゾン、楽天など)
  • POSAカードで多種多様なポイント、支払いに使える
  • ファミリーマート以外の使えるところが少ない
  • クレジットチャージはファミマTカードしか出来ない

nanaco(ナナコ)

チャージによりnanacoポイントを付与。
現金、クレジット、オートチャージ、セブン銀行ATM受取でのチャージが可能

<キャンペーン>
nanacoポイント500円相当をプレゼント
2020年7月1日~8月31日まで

nanacoのメリット・デメリット
  • セブンイレブンで公共料金(電気、ガス、水道)の支払いが可能
  • セブンイレブンで一部税金の支払いが可能
  • セブンイレブンでPOSAカードが購入できる(アマゾン、楽天など)
  • POSAカードで多種多様なポイント、支払いに使える

LINE Pay(ラインペイ)

LINE Pay支払い額によりLINEポイントを付与。

<キャンペーン>
特典クーポン1,500円相当が貰える(100円offクーポンを3カ月間、毎月5枚ずつ)
2020年7月1日~2020年8月25日まで
①10%OFF(割引上限2,500円)スペシャル特典クーポン×2枚(最大5,000円)
②LINEポイントクラブのマイランク特典クーポン+2枚追加
2020年9月9日~11月25日まで

LINE Payのメリット・デメリット
  • 還元額1500円相当と大きいが、貰えるのは100円OFFクーポン
  • 請求書支払い対象外(2020年7月7日に対象外に訂正)
  • VISA LINE Payカードとの紐付け(チャージ&ペイ)でないと通常の
    ポイント付与が無い

PayPay(ペイペイ)

チャージもしくは支払いのいずれかを選択、PayPayボーナスを付与。
チャージ:ギフトカードでのチャージ以外は対象。PayPayマネーライトにチャージ。
支払い:PayPay残高、ヤフーカード、PayPayあと払い(一括のみ)が対象。
    その他クレジットカードは対象外。
<キャンペーン>
抽選PayPayボーナス付与(500円・5000円・5万円・100万円)
2020年7月1日~8月31日まで

PayPayのメリット・デメリット
  • チャージの場合、ヤフオク!・PayPayフリマ売上金チャージも対象
  • 支払いの場合、PayPay請求書払いで一部の公共料金(電気、ガス、水道)、税金の支払いが可能
  • 実店舗、オンライン決済など使えるところが多い
  • キャンペーンは抽選の為、必ずはもらえない

楽天Pay

<キャンペーン>
各月の決済金額に対してポイント付与(上限500ポイント
2020年7月1日~9月30日
※キャンペーン発表前の申込も対象

支払額に応じて楽天ポイント(通常ポイント)にて付与。
クレジットカード支払い、チャージ払い(楽天キャッシュ払い)、楽天ポイント払いが対象。
実店舗のみ対象(オンライン決済は対象外)
楽天キャッシュチャージ、楽天Payアプリ内Edyチャージ(おサイフケータイ除く)・利用、Suicaチャージ・利用、楽天ポイントカードの利用は対象外

楽天Payのメリット・デメリット
  • ポイント払いも対象(通常・期間限定・楽天キャッシュ)
  • ラクマの売上金も楽天キャッシュに交換できる
  • 実店舗のみ対象
  • 使えるところが少ない
  • 追加のキャンペーン行っていない

d払い

チャージまたは買い物金額によりdポイントを付与

<キャンペーン>
もれなくdポイント1,500円相当プレゼント
2020年7月1日~9月30日まで
2万円分チャージ・支払いで1,000円相当プレゼント
2020年9月1日~2021年3月31日まで

d払いメリット・デメリット
  • 独自還元額が大きい2,500dポイント)
  • ドラックストアなど多くの実店舗で使える
  • 他にもキャンペーンが多い
  • キャンペーン付与ポイントの有効期限が短い(3カ月)

タイトルとURLをコピーしました