株主優待、出張、懸賞などで溜まったクオカードの消費方法!!
おすすめの使い方、使えるところ

Uncategorized

多くの企業の株主優待で採用されているクオカード。
枚数が増えるのは嬉しいものの、同時に使い道に困ることもあると思います。
今回は、筆者おすすめのクオカードの使いをご紹介いたします。

メリット
  • 現金と同じ価値がある
  • レアなものは金額以上の価値
  • 複数枚でも使用可能

デメリット
  • 使えるところが限られる
  • 売却すると額面×90%前後
  • 企業広告入りは買取金額ダウン

金券ショップでの買取の場合、額面金額×88%~93%前後(広告入りは買取率低め)
出来るだけ普段の出費クオカードを使うことがおススメ!!

おすすめ① マツモトキヨシで日用品を購入する

  • マツキヨで使える
  • ポイント2重取りも可能
  • 割引クーポンも使える

マツモトキヨシグループ(マツモトキヨシ、ミドリ薬品、くすりのラブ 他)店舗で、
利用可能です。
またマツモトキヨシでは、クオカードが利用出来るだけでなく、
マツキヨポイントdポイントポイント2重取りも可能です!!

マツキヨポイント 100円(税別)=1ポイント(ステージにより2倍~3倍にアップ)
dポイント    100円(税別)=1ポイント
※時期によりポイント2倍~3倍~5倍~10倍などのキャンペーンもやってます!

さらに、割引クーポンを使用することをおススメします!!
公式アプリルーレット、LINEフォロークーポン取得可能です。
いつでも配っているので、どちらかでは取得可能だと思います。

おすすめ② コンビニで使う

  • ほとんどのコンビニで使える
  • 朝食をコンビニで買う
  • ポイントがたまる
  • セブンネットショップ利用

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン 他 ほとんどのコンビニで使用可能。
外出時の飲食費はもちろん、プライベートブランド牛乳食パンジャムなどの
朝食コンビニで購入するのもおすすめです。
あまり価格差がなく美味しいです。
また、クオカードの支払いでもPontaやTポイントなどの各種ポイントを獲得できます。

セブンネットショッピングを利用される方は、セブンイレブン店舗受け取りを指定し、店頭での受け取り時支払いにクオカードを使うことも可能です。

下記、オムニ7の他のショッピングサイトではクオカード支払いは出来ません。
・西部・そごうのe.デパート
・イトーヨーカドーネット通販
・アカチャンホンポネット通販
・ロフトネットストア

2020年7月5日現在

おすすめ③ ガソリンスタンドで使う

  • ENEOS、JASSで使える
  • 使える店舗が一部のみ

日常の燃料代に充てるのおすすめ!!
使えるガソリンスタンドENEOS(一部店舗)、JA SS(一部店舗)です。

ただ、どちらも一部店舗に限られる為、最寄り店舗を検索して使える店舗があれば、
ラッキーくらいの感じかもしれません。

ENEOSサービスステーション検索
JA‐SSプリカ加盟店検索
※条件検索でENEOSプリカやクオカードにチェックを入れ検索

おすすめ④ 書籍を購入する

  • 本はどこで買っても同額
  • 気軽に本を買える

多くの書店で利用することができます。
どこで購入しても価格が変わらないので、クオカードで本を購入するのもおすすめ!!
資格取得などの自己学習、プレゼントとして本を送るなど、様々なシーンで活用することが出来ます。

まとめ

日常の支出にクオカードを活用することで、最大限お得に使うことができます。
様々なポイントと併せることで、その効果をアップすることも可能です。

また、デニーズや上島珈琲店、HMVや東京ベイ舞浜ホテルなどの
非日常のプチ贅沢に使うことで、日常を豊かにすることにも使えると思います。

様々な使い方を検討し、クオカードをお得に使っていきたいところですね。

タイトルとURLをコピーしました